◇新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る対応について、下記、関連情報「感染症対応◇」を随時公開しております。

◇手洗い、うがい、咳エチケット、アルコール消毒等をこまめに行いましょう。
     
 

日誌

今日の八島っ子 >> 記事詳細

2020/10/09

☆これまでもこれからも八島っ子はたくましく・・・

| by:管理者

 本日10月9日金曜日、本校の代表的な学校行事かつ6学年行事である「ハーリー体験学習」が、地域の漁業者の皆様(東一組:具志堅武ハーリー委員長、東二組:親川和行ハーリー委員長)の全面的なサポートのもと開催されました。今週初め月曜日、火曜日頃は、台風14号の影響が懸念され、再延期もしくは中止・・・の可能性も浮上し、すごく心配されましたが運良く本日の開催となりました。例年は旧暦5月4日ユッカヌヒーの「石垣市爬龍船競漕大会後の7月上旬に実施している行事ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染対策等の影響により、大幅な延期となっていました。

 ・・・最高の天気に恵まれた本日、朝陽を浴びて透明感溢れるブルーとエメラルドグリーンのコントラスト輝く中、プログラムが進められました。

 開会式直後、5年生による大漁祈願を込めた「ソーラン節」による幕開けとなり、東一組の有志の皆様による転覆ハーリー実演へと続きました。なかなか間近で目にすることのできない転覆ハーリーに、5・6年児童はもとより応援に駆けつけたあまかわ幼稚園園児や八島っ子低学年のみんなはもう釘付け・・・、目の前で繰り広げられるその「技」に感動しその余韻に・・・と思った次の瞬間、・・・東一組有志の皆様が息を合わせてサバニを戻し、ゆったりと漕ぎだしたすぐのタイミングで、「アンコール、アンコール・・・」の大合唱・・・、となりました。その後、有志の皆様のご厚意により再度あの勇姿を披露して下さり、もう初っ端から大満足のあまかわっ子、八島っ子でした。

 その後、5年生ブロックと6年生ブロックに別れてハーリー競漕が繰り広げられました。

・・・一人一人、一艘一艘をじっくり見ると、事前に漁業者の皆様から教えていただいたエーク(櫂)さばきをベースに、リーダーの威勢の良いかけ声に全員の意気を合わせて、海面を滑るようにサバニを進めていました・・・。

 白熱のハーリー競漕後は、ミニサバニ競漕・・・、一人乗り、二人乗りに分かれての代表者レースとなりました。ただ、学校プールでの練習時の要領とは少し違ったのか、中には、大きくコースアウトしたり、転覆・浸水したり、と代表者レースといえども皆苦戦している様子でした。

 「地域の伝統行事の継承」と「今後の漁業を担う人材の育成」という重要な意味を持つ本行事、この一連の取組を通して、これまでもこれからも八島っ子はすごくたくましく成長しています。

 全面的にサポート下さいました東一組、東二組の皆様、事前準備及び片付け等のご協力下さいました保護者の皆様、誠にありがとうございました。





















































































































※この後「魚さばき体験学習」へ・・・
【NHK NEWS WEB 小学生が「ハーリー」の体験学習】へ・・・





15:22

石垣市立八島小学校


ようこそ八島小学校ホームページへ
沖縄県石垣市八島町2-3
電話 0980-83-4184
FAX 0980-84-2529
yashima-s@ishigaki.ed.jp
 

検索

関係機関へ