校長あいさつ

 本校は、昭和39年に創立し、今年度で58年目を迎える歴史と伝統のある学校です。
県内最高峰を誇る於茂登山を仰ぎ、南側から西側にかけて市街地が広がり、北側及び東部にかけては豊かな農作地が広がっています。

 学校教育目標『人間尊重の精神を基調として、知性を磨き、豊かな心と健康な体ををつくる』のもと、目指す学校像『笑顔あふれる信頼される学校』の達成に向けて、教職員が一丸となって教育活動を進めて参ります。「知・徳・体」のバランスのとれた教育課程を推進し、子どもの学びを中心とした確かな学力の定着を図ります。そのためにも、教職員が同僚性を発揮し「チーム学校」 として教育力を高めていきたいと考えております。
 また、豊かな人間性を育むために、生徒の主体性を大切にした生徒会活動を充実させるとともに、教育相談機能の充実を図り、一人一人の生徒に対してきめ細やかに対応していきます。さらには、保護者の皆様や地域の方々と連携しながら、より信頼される学校づくりを進めていく所存です。

 21学級、526名の全校生徒が一丸となり、「ローマは一日にして成らず」「千里の道も一歩から」をキャッチワードに「継続は力なり」の校訓のもと、共に励まし合い、競い合い、努力を積み重ねることにより、日々成長する仲のよい生徒集団づくりを推進していきます。そして、「認め、褒め、励ます」を合い言葉に、生徒一人一人が、「夢」「感動」「自信」「誇り」を持つことができる、そのような学校経営を推進して参ります。
本校教育活動へのご理解・ご協力・ご支援をどうぞよろしくお願いします。


                              校長 與世山 淳