校長あいさつ

Welcome to our Homepage!  ようこそ登野城小学校へ アクセスありがとうございます。

 4月から新校長として赴任しました棚原広幸と申します。前任校は石垣島の最北端の学校でした。小規模校から大規模校への赴任で戸惑いもありますが、精一杯頑張りたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
 さて、本校は、石垣島の市街地の中心に位置し、今年創立139周年を迎える八重山地区では、石垣小学校とともに最も歴史の古い伝統ある小学校です。これまでに24,870名の卒業生を輩出しており各界、各層で活躍しております。令和2年度(2020年度)の児童数は643名で、普通学級20学級、特別支援学級5学級、計25学級の適正規模校となっています。「知」「徳」「体」調和のとれた教育を目指しており、子どもたちは明るく、元気で、伸び伸びと育っています。放課後のスポーツ活動や文化活動も活発で、特に器楽クラブは、県内外の吹奏楽コンクールで毎年優秀な成績を残すなど活躍しています。
 令和2学年度のスタートは新型コロナウイルス感染拡大防止策として2週間の学校休校となり、「どきどき」、「わくわく」の始業式、入学式も延期となりました。楽しみにしていたこども達や保護者、関係者の皆様には申し訳なく思います。学校が再開した時には元気よく登校したこども達と笑顔で会える日を楽しみにしております。それまでご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
 今年度は新学習指導要領が完全実施となり、六年生には外国語が70時間(週2時間)実施となる他、キャリアパスポートやプログラミング教育等、新たな取り組みも始まります。そして、今年度より2ヶ年間「石垣市道徳教育推進校」としての指定を受け道徳教育の研究を推進することになりました。このような様々な取組を充実させることで、児童や保護者、教職員、地域がそれぞれに誇りに思える学校を目指していきます。PTA事務や警備員を含め総勢47名の全スタッフで、登小っ子の教育に誠心誠意努力して参ります。保護者の皆様、地域の皆様の本校教育へご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。
                                                                       令和2年4月
                                                                       校長 棚原広幸