「 島藍の原料になる「南蛮駒繋」の苗葉 」  

石垣市立  吉原小学校

        いしがき しりつ                 よしはら しょうがっこう
〒907-0453  沖縄県石垣市字川平1218-137 TEL:0980-88-2144 FAX:0980-88-2147   Mail:yoshihara-s@ishigaki.ed.jp

 

学校概要


学校の概要 

本校は、北に青々と広がる東シナ海、南には於茂登連山の緑が広がる風光明媚な
場所にある創立70周年の極小規模校である。
本校のある吉原地区は、昭和28年に宮古島の平良、城辺、下地、池間などから
琉球政府の計画移民として入植した人々が、深いジャングルを切り開く等
大変な
苦労の末、農業を中心とした吉原集落を建設したのである。

児童数は、多いときには74名と活気のあったころもあるが、
時代の変化に
伴い若者の離農者が増えるとともに過疎化が著しく進行し、
現在7人である。

本校の児童数が少ない状態が永年続いていたので、川平小学校との統合の話が
あったが、統合寸前に地域の方々から「自分たちが造った学校を残したい。」という
強い希望があり、学校存続が決定した経緯がある。

児童数7人ととても少ない人数なので、一人一人に目が行き届き、個に応じた指導
ができている。
また、みんなが兄弟のように仲良く協力し合って楽し
い学校生活を送っている。
学校職員9名は、子どもたち7人が、生きる力をしっかりと身につけ、将来りっぱな
社会人として活躍できるよう指導し見守っている。
(R6年度)